本文へスキップ

English   

ベンチャー工房Venture Support

ベンチャー工房について

1. 基本方針

  • ものづくり部門では、技術開発を行う企業や起業家に対し、技術支援を行うベンチャー向けの工房を提供します。
    当該施設では3Dプリンターを中心とした試作装置・X線CTなどの計測機器を設置し、機器の貸出・技術支援を提供し、その成長を促進させることを目的としております。

2. 提供サービス

  • 当該施設は
    ①精密3Dプリンター ②鋳造・加熱装置 ③3次元計測機器 を中心とした機材を設置しております。 
    またものづくり部門が保有する3Dプリンターも学内利用に支障ない範囲でご利用可能です。
    それぞれ利用可能な機材・料金に関しては料金表を参照してください。
    3D CADモデルについてのご相談、利用する機材について事前相談なども行っております。

3. 利用対象

  • 当部門が許可するベンチャー企業

4. 利用方法

  • 施設の利用を希望する方は、まずものづくり部門までお問い合わせください。
    事業内容・技術に応じて、提供できるサービス・設備等について詳細な説明を行います。
    利用開始する前に所定の利用申請をものづくり部門長に提出していただき、利用の登録を行います。

    開室時間

    平日9:00~17:30 (昼休憩 12:00~12:45)

    場  所

    本郷キャンパス
    工学部-船舶運動性能試験水槽104号室

5. 利用料金について

  • 当施設を利用する際は、使用する機種によって毎回、消耗品費、保守費、指導料として料金を頂きます。(ベンチャー工房利用料金表) 
    利用料金は月末に各企業・団体に請求いたします。

設備紹介

 

3Dプリンター


-CAD上で設計した任意の形状について造形することができます-

鋳造・加熱設備


-各種の金属を溶融し、石膏型に流し込んで原型と同じ形をした鋳物を製造することができます-

 

3次元計測機器


-3次元の形状を計測することができます-

バナースペース

東京大学大学院工学系研究科
国際工学教育推進機構
ものづくり部門

〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
工学部8号館

TEL 03-5841-8800